ゆかいな日常

【子供のいたずら対策】1歳5ヶ月の息子が風呂の栓とテレビ横のB-CASカードを抜く悩みが解決したので報告します

投稿日:2018年9月14日 更新日:

こんにちは。
口癖は「何か美味しいもの食べたいなぁ」、うみうまでーす。(笑点風)

さて、少し前から地味に困っていた息子のいたずら。

まず1つは、

 

風呂の栓を抜く


おもちゃそっちのけで風呂の栓を抜いたりはめたりする息子。このブームは2週間ほど前突然始まった。
言葉で一応説明はするも、一度ハマり出した息子が大人しく聞き入れるなど、まず無理だ。

 

わたしは、公共の場だったり、危険を伴わないいたずらは出来るだけ辞めさせないことにしている。理由は、いたずらしている時の息子が楽しそうだからだ。

 

仙人うま「ふぉっふぉ。欲求というものは制限しようとするほど執着するのじゃ。辞めさせることで返って回り道になることもある。小僧よ、飽きるまで好きなだけやるがよい。ふぉっふぉ。」

 

と、息子を好きにさせておくこと2週間

 

▲これが、わたしが洗い終わって入る時の湯の量

▲これが、一家の大黒柱ケツピタが14時間勤務を終えて帰宅した時の湯の量。

 

 

あの・・・

 

 

湯もったいねぇ!!!!!

 

 

 

解決策は・・・

何のことはない。
チェーンを外しただけである。

 

何度かつまみを引っ張ろうとしていたが、諦め仕方なく豚で遊ぶ息子。

 

 

ちなみに少し前にブームだった、

給湯ボタンなどのパネルをいじるいたずら

こちらの対策は、


「ここには誰もおらんよ」と言わんばかりに、あいうえお表と風呂蓋でさりげなく隠してます。

そのうちバレそうだけど、とりあえず今はこれで。

 

 

「わしはここにおるぞ」

 

 

 

「わしはここじゃぞ!!!!」

 

 



テレビ横のB-CASカードを抜く


息子がいたずらするまでテレビにこんなカードがあるの知らなかった。これを外すとテレビがそこで停止してしまい見られなくなる。

テレビ横のボタンいじるのはキーロック的な機能で解決したけど(ただし主電源だけは操作可)、カードはどうもならない。

 

しかしここでも、

仙人うま「ふぉっふぉ。欲求というものは(中略)小僧よ、飽きるまで好きなだけやるがよい。ふぉっふぉ。」

 

と、好きにやらせること3日

 

ケツピタから「B-CASカード壊したり紛失したら再発行にお金がかかるらしい」と聞き、つい先日まだ新品のパソコンの液晶をバッキバキに割られたことを思い出した。

 

これは有名な法律を参考にすると、

「光を透かしたビー玉のように目を輝かせながらいたずらをしている子供を止めてはならない。ただし、公共の場・危険を伴う・金銭面の負担となる場合は例外とする」

『うま法』第もち条くせ毛項より

 

「金銭面の負担になりうる」ので即刻辞めさせることにした。

てか子供のいたずらなんて大体この3つのどれかに該当するから困るんだよね…

 

 

色々試しました!B-CASカード対策ミッション

透明テープで固定したけどことごとく剥がされてしまったので、ここでは別の方法を挙げて行きます。

 

目の写真を貼って怖がらせる

これは一時期ツイッターでバズっていた方法(これ)を真似てみたんですが。

息子の反応は・・・

 

 

すぐさま駆けつけ、秒で剥がす。

しばらく見つめる。

「これはなんだ?」と言わんばかりに凝視すること3秒。

捨てる。
その後B-CASカードを抜きに来る。

ミッション失敗。

 

 

テレビ好きのケツピタの写真を貼って良心に訴える

カードを抜く度ケツピタが叫んでいるのを息子は知っている。父の顔に息子はためらうだろうか?

反応は・・・

 

 

目の時と同様すぐに駆けつけ剥がす。

見つめる。

食い入るように見つめる。
父の顔を…己が父の顔を!!

大事そうにテーブルに置き、そしてさらに見つめる。

これは、改心の兆しか!?

 

 

 

なわけなかった。紙とインクの無駄だった。

 

ミッション失敗。

 

 

息子が触りたくないものを貼り付ける

冷たいものやベタベタしたものに触れるのを嫌う息子。納豆、こんにゃく…どれも貼るのは難しい。

そこで・・・

 

保冷剤。

息子の反応は・・・

 

 

何のためらいもなくぺりっと剥がし、

すっと抜く。この間10秒。

清々しいほどスピーディ!!

 

ミッション失敗。

 

さて、
いったんここで、冒頭うみうまが語っていた言葉をもう一度おさらいしてみよう。

こちらだ☟

 

(※エコーきかせながら脳内再生)

「ふぉっふぉ。欲求というものは制限しようとするほど執着するのじゃ。(中略)小僧よ、飽きるまで好きなだけやるがよい。ふぉっふぉ。」

 

意地になるうみうま、ついに油を塗る

仙人は何処へ。

ケツピタには「なんか、どうしたの?」と言われる。わたしも自分で「なんか、どうしたの?」と思ったが、ここまで来たらこれはもう息子とわたしの本気のゲームだ。

さて、息子の反応は・・・

 

 

油で手が滑って、

ぬ、抜けない!!!!

 

ミッションクリア!!!!
実に熱い闘いであった。

これで、B-CASカードの破損や紛失の心配はなくなった。一件落着。

 

 

 

 

 

と、見せかけて

油が乾いた頃を見計らって抜きにキターーーーー!!!

 

油塗り続けるのも面倒だし、そもそも破損の原因になりそうだし却下。

 

 



 

本当の本当にこれで収束!!

最初からやれや!!って全米から突っ込まれそうな最終案なんだけど、テープがめくれないよう上から下までがっつり貼り、そんで上から油塗っといた。

さて、息子の反応は・・・

 

 

 

はい、抜けません。

そして翌日以降も、何度かトライしたけどテープが剥がせないことを理解したのかそのうち見向きもしなくなった。油も初日塗っただけで終了。

これにて本当に一件落着です。

 

 

 

以上、「うま仙人とは一体何だったのか?やたら油使おうとするオバサンなんなの?」でした。
今日も本当にありがとうございました。

 

 

さいごに

今日作った(と言えるか微妙なほど簡単な)作業時間5分で出来るレアチーズスイーツを紹介して終わりにします。

☟これ順番にハンドミキサーで混ぜただけ。

・生クリーム(乳脂肪分高めのやつ)
・砂糖大さじ4
・水切りヨーグルト(400gの1パック)

生クリームに砂糖入れて角がたつくらい混ざったら、しっかり水切りしたヨーグルト加えて混ぜる。

 

お好みでフルーツソースをかけて。

レアチーズ好きにおすすめしたい。クリームチーズ使わないので500円もかからない(わたしは1パック98円のヨーグルト使った)。けど大量に出来る!!

 

興奮してケツピタに一口食べさせたら、

「これって、クリームだよね」


まぁ、クリームだわな。
ではまたね。

 

 

 

 


 




-ゆかいな日常

Copyright© おもちが笑えば , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.