ゆかいな日常 食事 入魂の記事ピックアップ

1歳5ヶ月まで母乳以外の水分を一切とらずに生きてきた息子がついに水に目覚めた話

投稿日:2018年10月7日 更新日:

こんにちは。
雑誌の影響で毎日ちょこちょこ掃除実践中のうみうまです。

トイレ、台所、洗面所を毎日30秒だけ掃除する習慣をつければ、後でまとめて時間かけてやる必要なくなるじゃん!と。(わかっちゃいるんだけどね)
とりあえず全部合わせても1分半ってことで継続中。

 

さて、実はこの5ヶ月結構悩んでたことがありました。

 



 

水もお茶も一切飲まない1歳児

 

もうわたしのブログの中でこのフレーズいい加減聞き飽きたわ!って思われそうだけど、

あまり飲まないとかじゃなくて、1滴も飲まない!!

 

離乳食に続き…どんだけ頑固さんなんだよ息子。ブログタイトル「がんこが飲めば」に改名しようかな。

 

 

この夏は大変だった。
連日の猛暑。毎日出かけるしよく動く息子。1歳過ぎてこんなに授乳室探すことになるとは思わなかったよ。

 

ネットでも検索してみたけど、大体書いてることは「水やお茶を飲まなくてもおっぱいやミルクを飲んでれば大丈夫。そして、食事からも水分は結構とれてるのです」と。

 

食事ーーーーー(白目)

 

 

育児中わたしが悩むことは、同じことで悩んでる人が世の中にたっくさんいるって思ってる。

 

が・・・

「水も一滴も飲まず食事も一切食べない赤ちゃん」

 

ネットの海をいくら泳いでも見つからない!!

 

 

前例のない息子、ここにあり!!

 

 

実は0歳時代は飲んでいた!

 

そうなんだよ!!


飲んでたんだよこの人!!

 

ぐびぐびって感じではないけど、離乳食の度必ず飲んでたんだよ!水もお茶も!!

 

 

あのね…
この5ヶ月間でわたしは悟った。

 

「飲み方を知らない子」に水を飲ませるより、「知ってるけど飲まない子」に飲ませる方がずっと困難だということを。

 

ストローの吸い方も水の味も知ってるのに飲まない。
それはもう彼の意思。

 

出来るけどやらないっていう強い意志を変えるのは大変。

 

 

ある日突然飲まなくなった

突然飲まなくなったのは実家帰省中で1歳になったばかりの頃。今思うと、少しは食べていた食事も拒否するようになったのも実家帰省中。

環境の変化で何かしら心境の変化があったのだろうか。

 

って、書きながら思い出したけど
息子初めて夜泣きしたのも実家だ!

 

怖っ!!
赤ちゃんが夜泣きをし、飲まなくなり、食べなくなる家。

恐怖の館じゃん。

 

 

次帰省したら腹の中に戻るかもしれん・・・

 

 

なぜ水を飲ませたいかと言うと

▲この際飲むなら哺乳瓶でも何でもいい、の図

 

水分不足ももちろん心配だったけど、フッ素塗布に通っている歯科で言われたことに少し追い詰められていたかもしれない。

  • 水やお茶をしっかり飲んでいれば、極端な話歯磨きしなくても虫歯にならない
  • このまま頻回授乳を続ければ歯が溶ける


医者によっても見解は違うと思うので信憑性はともかく、歯のためにも水は飲んだ方が良さそう。

 

 

授乳をやめたら何かが変わるかもしれないと思い始めた

おっぱいが好きなのは息子だけではない。わたしにとっても授乳は究極のリラックスタイムだ。

今まで離乳食を食べない時も、夜の頻回授乳がしんどかった時期も、断乳だけは選択肢になかった。飲みたがるうちは好きなだけ飲めばいいと思っていた。

 

でも、頻回授乳をやめるっていう試みをしたことがなかったので、やってみたら何かが変わるかもと思い始めた。

 

 

おっぱい星人とおっぱい丸出し星人、ついに授乳セーブする

授乳セーブ開始にあたり、マグを2つ買ってきた。(1つ持ってたけど壊れて水が漏れてた)

最近息子はわたしのやることを真似したがるので、わたしが日常的に飲んでいたら真似して飲むかもしれないと思ったからだ。

 

 

わたしは何かを食べる時必ず水を飲むので、一日を通すとテーブルに出す機会は多い。

 

で、授乳は

  • 授乳服をやめる
  • 欲しがったら別のことに注意を引く

 

初日はやっぱりめっちゃ泣いてて、泣いたタイミングでマグを渡すもまぁ飲むわけもなく・・・

 

でもくじけず初日終了。

ここからは自分でもびっくりなんだけど、翌日からはあまりおっぱいを欲しがらなくなった。

 

授乳セーブ計画を決行し4日目には、これまで1日10回以上だった授乳が4回に落ち着き、わたしが「おっぱいの時間でぃす!」と言うまで欲しがらなくなった。

ただし「おっぱいの時間でぃす!」と言うと、遠くにいても一目散に飛んできてわたしの手を引きソファへ行く。(うっとり)

 

▼撮ってみた。(再生ボタンを押してね)

 

View this post on Instagram

 

うみうまさん(@umiuma_mochi)がシェアした投稿 -

 

 

そして・・・

授乳セーブ計画10日目、転機が訪れる。

 

 

1歳5ヶ月の息子、5ヶ月ぶりに水を飲む

わたしの心情的には

ヘレンケラーの奇跡の瞬間!!

 

 

いきさつとしては・・・

 

ちょっと前から歯磨きブームの息子。

ある日歯磨きコップを何気なく差し出してみたら・・・

 

 

口を開いた。

 

 

ウォータァァァァァァァ!!!!!!

 

 

いやー、何気に今年一番うれしかった瞬間でした。

たかが水を飲んでこんなに人の心を動かす男!!

 

びっしょびしょ。この5ヶ月の間に流したわたしの心の涙と冷や汗分だね。

 

▼ようやく日の目を見たコップはこれ

 

いつの日からか歯磨き用のコップになってたけど。

仕上げ磨きの時、ほんの数滴でもいいから水を飲んで欲しくて(もう必死)コップの水をブラシにつけては舌にちょんっとするのを繰り返していた。磨き終わった後の日課みたいに毎回虫歯建設株式会社歌いながら5分くらいやってたかなぁ。×1日4回。

 

今思うとこの習慣(?)のおかげで、水への抵抗なくなったのかも。

 

 

頻回授乳をやめたら意外といいこと尽くしだった

その後は、飲まない時もあるけど歯磨きの後や風呂上りなど飲むことが増えた。
結局おそろいで買ったマグはまだ活躍してないんだけどこれからかな。今外行く時水とコップ持ち歩いてんだけど、どこの意識高い人?って感じだし。

 

 

ちょっと脱線するけど聞いて。
こんな日が来ることを全く想定せずただ分厚いってだけで買ったこのラグ。(上の写真)

はっ水加工だから、水飲む度バシャバシャこぼすけど全く吸い取らない!めっちゃ優秀!
水を飲む3日前にこのラグ買ったわたしの先見の明半端ない!!(自画自賛)

 

今の我が家にこれほどの優れものはないよ。

 

 

ところで、
今回授乳回数を減らしたことで変化したことをまとめてみました。

まず、

 

水を飲むようになった

授乳を減らしたのが要因だったのかは分からないけど…

 

 

生まれて初めて一人で昼寝する

息子が一人で勝手に昼寝する未来なんてもっと何年も先かと思ってた。

膝の上でごろごろしてると思ったら勝手に寝た。すごい…

 

 

スキンシップがさらに充実

元々べたべたする子ではあったけど、やっぱり行き着く先はおっぱいというか。仰向けになってれば光の速さで服をめくるし、ソファに寝そべっていてもとにかく即パイ。

 

授乳を辞めたらスキンシップが減るかも…なんて心配してたけど間違いだった。
むしろ逆で、

おっぱいがなくてもスキンシップできる関係になれた。

(この文だけ見るとインパクトある)

 

 

くっついてテレビ見たり本読んだりして、前より穏やかなスキンシップの時間が増えた。
安心出来るのはおっぱい飲んでる時だけじゃないよ
って、この2週間で息子が分かってくれたような気がする。そしてわたしも。

 

でももしこれが断乳となると親も子も相当な頑張りが必要になりそうだなとは思う。今のところ予定はないけど、現時点では授乳を減らしたことによるメリットは大きかったな。

 

 

 

 

さいごに

最近ケツピタの寝かし付けじゃ寝なくなってしまったので、また添い乳に逆戻り。夜も一人で寝れるようにならないかなーと今回試してみたんだけど…

 

ギャンギャン泣くわけでもなく、でもおっぱいは求めることなく、布団の上で目をつぶって半べそで転がり、でもうまく寝られずもがいてる息子見てたらどうにも苦しくなって泣けてきた。

そんな頑張らなくていいって思ってしまった。

 

 

ギャンギャン泣かれてたらむしろ応援出来たかもしれないけど、泣かずに必死な姿見てると悲しくなる。

あれほど24時間ドリンクバーのように飲んでた息子が日中こんなに減らせただけでも十分だ…

 

と思い、断念。

 

 

まぁ水飲む目的が達成されたのでまたのんびりいきます。

 

ではまたねー。

 

 

 

 

 


 




-ゆかいな日常, 食事, 入魂の記事ピックアップ

Copyright© おもちが笑えば , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.