食事 入魂の記事ピックアップ

油を使わないフライドポテトやおやきのレシピ!クッキングシートを使えば油なしで手づかみメニューが作れる

投稿日:

こんにちは。

油の記事の続きです。(でも前回は迷走する油難民の独り言なので、レシピだけ知りたい方はこちらの記事だけ読んでください)

▼前回の記事

焼き目を愛する息子1歳の油の摂り過ぎが気になり、ネットで検索していたところ、画期的な方法を知る。

 

油の摂り過ぎが心配な人に朗報!クッキングシートを使えば焼き目もほら、この通り!!

我ながらイラっとくる見出しだわ…

 

油を使わず焼くとくっついてしまうものも、クッキングシートをしいて焼けば、火も通るし焼き目もつく。

 

例えばこちらのお焼き。

 

じゃがいも×角切りチーズ×青のり

これを丸め、

フライパンにクッキングシートをしき、乗せて焼く。

 

すると・・・

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

ご覧ください、この焼き目!!

 

わたしはおやきも焼きおにぎりも具材は既に火が通った状態で使うので、それこそ「焼き目!焼き目さえつきゃいいんだよ!!」状態だった。

 

この方法に気付いてからは、

 

焼きうどんも、

焼きおにぎりも、

クッキングシート焼き!!

 

 

ちなみに焼きおにぎりは、棒状にして冷凍カットする時間も気力もない時は、

 

クッキングシートの上でつぶして丸くして、

焼く。片面焼けたら、

クッキングシートごとひっくり返して焼く。

 

すると・・・

 

 

↓↓↓

 

 

 

 

ご覧ください、この焼き目!!(ほんのり)

 



揚げないフライドポテトの作り方

他にも、油を使わないレシピを模索してみた。揚げないコロッケや揚げないささみフライも作ってみたけど、あまり食い付きは良くない。

ここで登場するのが、みんな大好きフライドポテト!

例にもれず我が息子も好きなんだけど、塩分油分を考えると頻繁にあげるわけにはいかない。(フライドポテトの油吸収量については前回の記事で触れてます)

そこでこちらのレシピです☟

 

揚げないフライドポテトの作り方

じゃがいもの皮をむき、細くカットし、水に10分ほどさらす

※水にさらさないと焼いた時にお隣さんとめっちゃくっつく…水にさらしてデンプン質を洗い流すと自立した大人ポテトになります(長時間さらすと水溶性の栄養素が溶け出てしまうらしいので10分程度で)

 

キッチンペーパーで水気を軽く切ったら、ラップをしてレンジで温め。

わたしは自動あたためボタン押したけど、3分くらいかな。竹串がスっと通るくらいで。

 

青のり(または塩)をまぶして、トースターでカリっとなるまで焼く。

 

完成。

これは油を使わないバージョン。でも表面がちょっとつっぱる感じがする。それでも息子はイノシシみたいに食い付くけど…

 

 

「こんなポテトもどきじゃ騙されんぞ!」
っていうグルメなお子さんには・・・

工程2までは同じで、青のりではなく片栗粉をまぶし、フライパンにオリーブオイルを熱して焼き色がつくまでひっくり返しながら焼く。

 

完成。お好みで塩をふってください。

トースターで焼くよりカリっとして美味しい。オイルってすごいわー。

 

じゃがいも1個あれば思い立ったらすぐ出来るし子供も喜ぶのでオススメです。

 

油をひかず焼けるものもある

油をひかなくてもいいフライパンってあるよね。一応自分が使っているのもテフロン加工してあるもので数ヶ月前に買い替えたばっかりなんだけど、またいつの間にか焦げやすくなった。ホームセンターの安いものだからか?

 

もし「このフライパン長く使っているけど焦げ付きません」って教えてくれる方がいたら、

DM 待 っ て ま す !!

 

 

あと、食材によっては油をひかなくてもいいものもあって、例えば、

 

オートミールとバナナとレーズンのおやき

栄養満点!こどものおやつや朝食に。

作り方

  1. オートミール大さじ6に牛乳大さじ4をかけてふやかす
  2. そこにバナナ1本と刻んだレーズン適量入れて混ぜる(わたしは面倒なので全部フードプロセッサー)
  3. スプーンですくいフライパンに落として両面焼く。

 

▼愛用しているフードプロセッサー
楽天room👉カプセルカッター

 

このおやきなら油がなくてもくっつかない。

焼きおにぎりとかじゃがいものおやきは油なしだとくっつく。なんでだろなぁ。(疑問形ばかりで申し訳ない)

 

むんずっ

 

サッ

早業つかみ取り。

 

 

余談ですが1枚目のこの手👇は、

「熱くないか確かめている手」です。

 

何度か熱い思いをしたのでめちゃくちゃ慎重。学習する餅。

表面は冷めていても、中はまだ熱い!も経験したため、ナゲットやコロッケなどの揚げ物系はさらに慎重な餅。

 

 

さいごに

▲キッシュと肉巻き以外はクッキングシート焼き

前回も書いたけど、脂質は成長に欠かせない大事な栄養素。肉や魚にも脂質は含まれているけど、食用油をカットし過ぎてもよくない。

焼いたものも茹でたものもスープも、バランスよく食べる子であればそんなに油の量を気にすることもないのかも。

 

引き続き生野菜や茹で野菜もあきらめず出していくけど、いつか何でも食べるその日まではとりあえず「クッキングシート焼き」も活用していこうと思う。

 

 

明日は不動産行くため一人で東京行くんだけど今からウキウキです。
7時出発の17時半帰宅予定。用事があるとは言え終日フリー!!

 

以前は少し離れるのも気になって仕方なかったのに、息子が少しずつわたしから離れていくように、わたしも自分の時間や世界を取り戻しつつある。

 

 

お昼何食べよう。(たかが知れている世界)

 

ではまたね。

 

 ばいばーい

 

(うみうまはアニメーション機能を覚えた)

 

 マスカルポーネ

 


 




-食事, 入魂の記事ピックアップ

Copyright© おもちが笑えば , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.