暮らし

【お料理】食欲の秋にぴったりなレアチーズスイーツとご飯団子の話

投稿日:2018年10月10日 更新日:

こんにちは、うみうまです。

いよいよ食欲の秋ですね。
秋と言わず年中美味しいものを求めている同志のために今回は育児ではない記事を。

前ブログの最後にちょこっと書いたレアチーズスイーツ、あほみたいに最近作りまくってたのでまとめてみることにしました。

 

チーズケーキの土台のビスケット部分いらなくない!?

初っ端から論争を巻き起こしそうな見出しにしてしまった…カタカタ

単なる好みだけど、わたしはレアチーズ部分だけを堪能したい。余計なカロリーを取りたくない。(今更)

 

自分で作ってるとよくわかる。土台部分って、ただでさえ高カロリーなクッキーやビスケットに、高カロリーの代名詞でもあるバターを溶かして混ぜている。

 

例えば、前に作ったこちらのレアチーズケーキ。

カロリー計算してみると、

約2800kcal

8等分すると1カットが350kcal
これはカルビーののり塩ポテチ(60g)1袋分が335kcalなので少しオーバーするくらい。こんな薄いケーキ1カットでポテチ1袋オーバー。

 

では、このケーキの土台を抜いたらどれくらいカロリーカットされると思います?

 

土台なしでレアチーズ部分だけだと・・・

約2030kcal

8等分すると1カット約250kcal
これはスナック界では割と低カロリーのじゃがりこ(たらこバター味)と大体同じ。

 

比較すると、
1カットで100kcalも違う!!

100kcalって結構でかいよ。ポテロングなら半分食べられる。

 

 

以上を踏まえても、

土台のビスケット部分いらなくない!?

ビスケットがなけりゃケーキだってもう半分食べられるよ。(でぶ思考)

 

曲者はバター、しかし皆から愛し愛されるバター

妊娠中作るもの全てカロリー計算していたわたし的には、とにかく曲者はバターだ。もちろん生クリームや多けりゃ小麦粉も高カロリーになるけど、ごく少量にして猛威を奮うのはやはりバター。だから焼き菓子は太る。

低カロリーケーキと言えばシフォンケーキ。バターも生クリームも使ってないから(油は使うけど少量)。あとはムースやゼリーなどの冷たいデザート系。

 

 

そうは言っても、
わたしは焼き菓子をこよなく愛する者。

バター香る焼き菓子に選ばれし焼き菓子伝道師。

 

クッキー、マフィン、パウンド、マドレーヌ…

二日目以降がよりしっとりと美味しい焼き菓子たち。

 

 

この辺にしときます。

 



 

画期的なかご盛チーズケーキ

というわけで、土台のないレアチーズケーキを探したところ画期的スイーツを発見。

それがこちら☟

かご盛りチーズケーキ
ずっしりしていて食べ応えある。

 

たまっていくカゴ。

 

しかし量の割にお高い。さらに送料もクール便なので高い。

 

 

ワンコインで出来るレアチーズスイーツを紹介します

ここ1ヶ月ほど切らすことなく冷蔵庫にあったスイーツ。

分量はこちら☟

・ヨーグルト400g
・生クリーム(動物性がおすすめ)
・砂糖大さじ4(4だと恐ろしい人は3)


植物性ホイップクリームで作ったらかなり物足りなかったので、200円はアップするけど是非動物性で…

ヨーグルトも色んなの使ったけどあまり変わらなかった。生クリームの乳脂肪分は35以上で、数値が高ければ高いほどコクのある仕上がりに。

 

 

馬でも出来る作り方

ヨーグルトは半日以上水切りする(塩をひとつまみ振りかけると時間短縮)

生クリームに砂糖を加え泡立てる

どのくらい泡立てるかと言うと、角が立つくらいまで。

「角が立つまで」がどのくらいかと言うと、ビオレマシュマロホイップが本気出したくらい。

 

 

水切りヨーグルトを加えて軽く混ぜ合わせる

どのくらいの軽さかと言うと、支援センターで初めて会話した人をランチ誘うくらいの軽さ。

ほんと軽く混ぜ合わせるだけで良さそう。

 

ビオレマシュマロホイップがキメの細やかさの極みってくらいの見た目になったら完成。

 

ここまで作業時間5分以内(水切り除いて)

 

 

ちなみに総カロリーは、

約1340kcal

5個に分けたら1つ約270kcal
これはチップスターのうすしお味(50g)と同じくらい。たいしたことないね。

 

 

クリームを輝かせる方法を模索してみた

最初はただフルーツソースかけて食べてたんだけど・・・

クリーム「わいはソースかけられて終わるん?ビスケットを踏み台にすることも、クレープに巻かれたりすることもなく終わるん?」

と切なげに聞いてきたので、他にも何か美味しい食べ方がないか試してみた。

 

 

オレオを砕いてはさんでみた

適当に砕いて挟んだり乗せたり。

これすごい美味しかった。オレオってチーズケーキのボトムに使われてるレシピ多いし、特にレアチーズと合う気がする。

オレオをこぶしでダァン!して振りかけるだけでOK。

 

 

チョコとは合うのか?

結果から言うとそこまでしっくりこなかった。(載せるなや)

 

 

カステラ使ったら一気にケーキっぽくなった

これオレオの次にオススメ。

何でもいいからカステラ買って、適当にちぎってその上にクリーム乗せただけ。

クリームだけだとすぐ食べ終わっちゃうけど、これは満足感あった!カステラが甘いからソースとかいらない。美味しい!

 

 

 

 

というわけで、
クリーム「わい、これで浮かばれるわ。」

 

クラッカーとかリッツに乗せても良さそう。他に美味しい食べ方あったら教えてください。

 

 

冬にぴったりな『ごはん団子汁』

最後は雑誌見ながら作った今月最大のヒット料理「ご飯団子汁」

つぶしたご飯に塩と水溶き片栗粉混ぜて丸めた小さなお団子。

鶏モモや野菜と一緒に煮込めば完成。醤油とごま油のいい香り。

ちなみにケツピタは餅を入れて食べていた。まぁ雑煮っぽいしありだね。

 

これ、「かぞくのじかん」っていう雑誌に載ってて(図書館で借りたから昨年の冬号)、すごい美味しかったから是非ともレシピを共有したかったけど、ダメ元で問い合わせてみたけどやはり著作権の問題でだめでした。

けど、「ごはん団子の良さを発信してくれたらうれしいです」とお返事頂いたので発信してみました。

 

これから寒くなってきたらあったかい汁物にご飯っていいよね。自分きりたんぽも大好物だから特に「汁+ご飯」って惹かれる。お団子ちっちゃく作ればお子さんにも良さそう。

ワード検索したら結構レシピ出てきたので参考にしながら作ってみてー。

 

 

あと、今月最大のヒットアイスも。

森永はついにここまできたな…って、このわたしをうならせる味。(誰なんだよっていう)

 

 

では今日はこのへんで。

またねー

 

 


 




-暮らし

Copyright© おもちが笑えば , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.