育児 育児グッズ ゆかいな日常

子供に媚びたおもちゃになびかなくなった男の中の男1歳。絵本を繰り返し読むメリットとは?

投稿日:2018年8月9日 更新日:

こんにちは。

バイキングで食事中息子がぐずり始めたので慌ててご飯をかきこみ、「この時期ゆっくり食事を楽しむなんて無理だよなー」と帰ろうとしたら、新たにカニを持ってきて席につこうとした夫に血液が逆流する思いをしたうみうまです。

 

ベビー歓迎の東伊豆のホテルレポ

▼今回泊まったとこ
伊豆熱川温泉 ホテルカターラ RESORT&SPA

2泊3日、どこにも出かけずホテルを楽しむと決めたので、広い和室を予約。

息子には十分な広さ。



全然楽しくなさそう。

結局グレコの水着拒否は克服出来ず、取り急ぎ近所で買った水パンを履かせた。( ³ω³ )

 

 

▼水着の記事はこちら。まだの方はどうぞ。

 

キッズスペース。
他の赤ちゃんのお母さんに「可愛いお姉ちゃんね」と言われる息子。1歳過ぎたけどまだ女の子に間違えられる。

 

▼今回泊まった所より、オススメは断然こちら
稲取温泉 稲取東海ホテル湯苑

息子0歳の頃2回泊まったホテル。部屋出しのお料理が豪華で美味しく、貸切風呂もあり。
伊豆行く機会あったら是非。

 

やっぱり子供小さいうちは、食事は部屋出し・貸切風呂有りがベストだなと今回確信したよ。(ぐずり過ぎてバイキング会場に夫婦交代で行って一人ずつ食事した…女一人旅かよ)

 



 

今回持ってった選ばれしおもちゃ

今が旬のクールな仲間達を紹介するぜ!!
0歳からずっと、とにかく音が鳴るおもちゃが好きなので、旅行でも実家でも音絵本系は欠かせない。
ペンケースは中身は何でもよくて、開け閉めするのにハマってるから。

 

ちなみに、4ヶ月前(生後11ヶ月)の旅行で選ばれしおもちゃがこちら。

 

意識してなかったけど結構かぶってる!!!

 

 

こちらが、2回連続選抜入りメンバー

確かにどれもめっちゃ好き。

 

▲前回の旅

お食事処の壁に光をあてて、「セルフプロジェクションマッピング」を楽しんでいた。(※注意:そういうおもちゃではありません)

 

ちなみにこれ西松屋。

おもちゃや絵本のレビューは楽天ROOMを見てくれ。

 

 

しかしね、

▲今回の旅

 

せっかくおもちゃ持ってったけど、

そんなに遊ばなかった!!

 

1歳過ぎたあたりから、前ほどおもちゃで遊ばなくなった。遊ぶことは遊ぶけど、それ以上におもちゃではないものに興味を持つようになった。

 

もう、カラフルで楽し気な媚びた者達には簡単になびかない男になっちまったんだな…クッ(涙

 

 

今回息子が好んで遊んでいた媚びてないメンバー

まずこちら。


『リモコン』

わかる。媚びてないよね。真っ黒だし、押しても愉快な音も鳴らないし。これは梅宮辰夫なみに媚びてないわ。

 

 

次。


『ペットボトルのキャップ』

うん、媚びてない。

 

 

そして、


『リモコン』

 

 

それから、


『リモコン』

 

 

あとは、


『自分の靴』

何度戻しても玄関から持ってくる…。結局靴箱の中に隠した。

 

 

 

そしたら、

 

 

 

『わたしの靴』

 

なんなんでしょうね。普段自宅では玄関行けないから、靴と触れ合う機会がなくて新鮮なのかな。(靴との触れ合いって何)

 

 

余談ですが、『はらぺこあおむし』の虫食い穴のページ、うちは「もぐら叩きならぬ指叩き」として遊んでます。裏側からわたしが指出して、息子が押すだけ。

だんだんヒートアップしてきて結構遊べる。

▲生後10ヶ月

 

▲生後8ヶ月

 

▲今日(1歳3ヶ月)

 


なんか見比べると手の肉がだいぶ落ちたな…ぶわっ

 

 

はらぺこあおむしは色んなサイズ出てるけど、厚紙のボードブックがオススメ。


レビュー見るとやっぱみんな指入れてるw

 

 

少年よ、おもちゃで遊べ。お気に入りの絵本を繰り返し読め。

子供は遊んで遊びまくって大きくなれ!と思ってるので、おもちゃは惜しみなく与えてる、つもり。
でも絵本は生後3ヶ月頃まとめて買って、それ以降はあまり増えていない。月齢に合ってそうなものを少しずつ足してるくらい。息子が好きな絵本を毎日繰り返してるだけ。

 

自分自身が子供の頃、気に入った本や歌を繰り返し読んだり聴いたりしていたので、そういう愛着を息子も持ってくれたらいいなって気持ちがある。

 

 

子供の頃って大人以上に、これ!っていう二つとない宝物とかお気に入りってあったよね。

 

息子の「お気に入りを持つ気持ち」大事にしていきたいなと思う。

 

後付けなんだけど、

子どもも好きな本を何度も読むことによって心が安定し、落ち着きのある子に育ちます。
引用:DAILY INFO|絵本の読み聞かせは毎日同じ絵本でも大丈夫?他の本も読んでほしいなら?

まだ人生経験の少ない子どもの周囲は知らないことばかりで不安がいっぱい。その中で「知っている!」ものに触れると、心が安定するのだそうです。
引用:laxic|子どもってどうして同じ本ばかり読みたがるの?

 

一応メリットもあるらしい。ほっ

 

 

知ってるものに触れると心が安定」って、ちょっとわかる。聞き慣れたものや見慣れたものって安心するもんね。

 

ふと、今の息子にとって「この世で一番聞き慣れた音」は、母親であるわたしの声なんだなと気づいた。ぶわっ

 

 

ちなみに、わたしが「聞き慣れた音」であり「この世で一番腹が立つ音」は、食事中夫が歯をコツコツ鳴らす音とか、息子が寝ている横で鼻をすする音です。ロマンのかけらもない…むなしい。

 

 

子供が気に入った絵本ばかり読むことはよくあるものです。これは、何度も読み返すことによって、その絵本の中身を自分の心の栄養として取り込もうとしているためです。また、それと同じ理由で、1冊の絵本の中でも気に入ったページばかり見る子もよくいます。
引用:子育ての達人|絵本は繰り返し読むのが良い!

 

息子も最近『じゃあじゃあびりびり』の踏切のページばかり見るんだよね。

なので、実際に踏切まで散歩行ったり、出かける時間を電車通過のタイミングに合わせて車の窓から見せたりなど、順調に鉄オタへの道へ加担してます。

 

 

じゃあじゃあびりびり。物と音がリンクして覚えられて良さそう。息子は踏切と赤ちゃんのページが好き。

 

プールのレポだけのつもりがなんでこんな脱線したんだ…(鉄オタだけに脱線…)
次でラスト!!

 



 

とにかく0歳時代、息子に愛された円柱


息子が生まれて初めて気に入ったものって、多分ね、

つみ木の円柱

 

口に入れ、

持ち歩き、

おもちゃで遊ぶ時そばに置いておき、

太鼓のバチのごとく壁に打ち付け、

 

とにかくこの頃、息子から寵愛を受けたつみ木の円柱…

 

 

1歳3ヶ月現在、

ついに…

 

つみ木として遊んでもらえるようになったことをお知らせします。(拍手)

 

 

 

円柱も嬉しかろう。

ではこのへんで。またね。

 

 

 

 


 




-育児, 育児グッズ, ゆかいな日常

Copyright© おもちが笑えば , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.