おもちゃ・育児グッズ

子どもが遊びたくなる!取り出しやすくおしゃれなおもちゃ収納と絵本棚

投稿日:2019年4月24日 更新日:

こんにちは、うみうまです。

理想的なおもちゃ収納を追い求めて2年。

前回の記事では、楽天のキューブボックスとニトリのカラボで収納しようと決意したのですが、

理想的なおもちゃ収納について考える。掃除嫌いは物を持たない暮らしがベター

こんにちは、うみうまです。 ふくふくの柔らかな赤ちゃんだった息子が2歳になりました。   どんどん人になってゆくー ...

続きを見る

 

ふと、冷静になって考えたのです。

 

わたしがおもちゃ収納に一番求めることは何か

と。

 




子どもの可愛いおもちゃはどんどん見せていこう

海外の子供部屋の画像など見ていると、カラフルなおもちゃやぬいぐるみがごちゃごちゃ~っと置いてあったりして、すっきり整理されているわけじゃないんだけど大人のわたしが見てもワクワクして遊びたくなってくる、そんな部屋が多い。

 

おもちゃ箱をひっくり返したような」って言葉があるけど、この言葉で連想するのって「ごちゃごちゃ散らかってるけど、カラフルで賑やかで楽しいイメージ」じゃないですか?

 

「冷蔵庫をひっくり返したような」とか「脱衣所の引き出し全て引っ張り出してひっくり返したような」とは全然イメージ違う。(狂気を感じる)

 

そこで、わたしは思った。

 

 

賑やかで楽しいおもちゃ、隠さなくてもいいんじゃないの?

 

と。

 

▼写真に登場する可愛い木のおもちゃはこちらの記事で紹介しています

 

一番大切なことは子どもが遊びやすいこと

 

おもちゃは遊びやすく、絵本は取り出しやすく。

 

おもちゃは見えている方がきっと遊びたくなる。

絵本も出来れば表紙が見えている方が読みたくなる。

 

しかし!

 

おもちゃは全部見えていると片付かない!

絵本も表紙が見える収納だけでは数が増やせない!

 

しっかり収納も出来て、すっきり見えて、かつ子どもが遊びたくなる楽しい収納とは!?

かつ、それなりにおしゃれに!

かつ、極力安く!

 

 

ついに理想的なおもちゃ収納を手に入れる

 

やっと本題。今回買った収納の紹介です。

こちらの収納も結構前からお気に入りに入れていた。デザインは理想的だったが、わたしは白い収納棚を探していたので候補から外れていた。が、「別に色なんて何でも良くない?」と突然妥協した。

 

1億2千年の収納探しの旅路の末ついに決まった収納、まずはおもちゃ収納から。

 

 

遊びたくなる!見せるおもちゃ収納

 

こちらは楽天で購入しました。

2段おもちゃラック

 

お値段は、一つ税込み5,280円

 

安 く な い !? 

 

似たようなものもいくつかあったけど、安いものでも1万円だし他は2万円~3万円!!

 

どうしても白が欲しければこちらもありだけど、わたしは今回買ったもので良かったと思っている。

 

明るいオークは部屋を優しい雰囲気にしてくれる。

 

今回こちらは2つ買いました。おもちゃも絵本も収納したかったから。

手前にガードがついているから、おもちゃも絵本もばさばさっと落ちてきたりしないのがポイント。

 

でも、絵本の数が少ないと横には倒れてしまう。たまたま、わたしの本を収納するのに使っていた無印の仕切りスタンドがちょうどよくはまった。

 

絵本をぎちぎちに詰めると息子は取り出しにくいので、仕切りスタンドがあると余裕をもって収納出来るので便利。

 

>追記:2019.12
背の高い絵本はこの棚には入りません。手持ちの絵本を全てこの棚で収納するのは無理です。
この棚はおもちゃ収納+背の低い絵本の収納として使用しています。

 

ついでに細々したおもちゃも仕切りスタンドで収納してみたよ。

 

これです!(買い足した)

 

それからわたしは高さが60cm程度の棚を探していたので、高さもベスト!

息子の身長が今おそらく85cmくらい。

 

60cmの高さなら、上に置いたものでもそのまま遊べる!!

 

うちの息子はとにかく横になるのが好きだけど、

つかまり立ちし始めた時から、立ったまま遊ぶのも大好き。

そのため、「上にもおもちゃが置けて、かつそのまま遊べる高さ」というのもポイントが高い。

 

予想通り、ここに立って遊ぶことがとても多い。

 

よく見ると微妙に背伸びをしている。もう少し大きくなったら、さらに遊びやすくなりそう。

 

収納口も広くおもちゃが見えるので子どもが自分でお片付けもしやすそうだ。

角も丸く出来ていて頑丈でしっかりしているから、もっと小さな子どもやつかまり立ちの赤ちゃんにもオススメ。

木のささくれもなし!

 

5千円とは思えぬクオリティ!!

(※舐めてもいい素材かどうかの記載がないため、素材にこだわるならもう少し上の価格帯のものがいいかもしれません)

 

 

さてお次は、

 

取り出しやすい絵本棚

 

こちらも楽天の同じお店。

絵本ラック

一つ6,980円。収納棚より少し高い。
組み立ても収納棚より大変そうでした。

 

やはり表紙を見せる収納も欲しいのと、

見せる収納だけだと片付かないおもちゃをしまうスペースも欲しかったので。

 

ごちゃぁ。

適当にぶち込める空間も大事だよね!

ただ残念なことにこちらの引き出し、キャスターがついてるけど、引き出す時につっかかってしまうので今は引き出して横に置いてるよ。おもちゃ箱的な。

 

しかしそれは、我が家ではふかふかしたカーペットの上に置いているから。

畳やフローリング、フラットなラグの上ならスムーズに引き出せたので、もし購入検討している方がいたら置き場所に注意かな。

 

しかし!そんなことより最大のメリットとして・・・

絵本が取り出しやすい。

 

以前使っていたものと比べると差は歴然!!

底が浅いので表紙のタイトルがしっかり見える。

 

2歳0ヶ月の息子の身長(85cmくらい)にぴったり!

奥の段までばっちり手が届く!

 

こちらの収納には、左の収納棚には入りづらい大きな絵本や、新しい絵本、お気に入りの絵本を入れているよ。

 

当然だけど、同じシリーズなので奥行もぴったり!

 

数ミリの差はあるかな。許容範囲内です。

同じシリーズだとやはり統一感があってスッキリ見える。

 

高さが息子の身長より低いし奥行もそんなにないので、圧迫感が全然ない!

実物見ると「ちっちゃ!!」って感じるよ、いい意味でね。

 

 

さいごに

息子が持っているおもちゃは楽天ルームでまとめています。

持っているおもちゃコレクション

持っている絵本コレクション

 

ここに載っていないもので「写真にうつっていたアレなんぞ!?」っていう質問があったら気軽にメールかインスタでコメント下さい。

 

ではまた。

 

 

>おもちゃや育児グッズのブログ記事はこちらから
→おもちゃ・育児グッズ一覧

 


-おもちゃ・育児グッズ

Copyright© おもちが笑えば , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.