日々のこと

子どもの後ろ姿はなぜこれほど可愛いのか【息子2歳の後ろ姿10選】

投稿日:2019年9月22日 更新日:

こんにちは、能年玲奈です。

嘘です。子どもの後ろ姿愛好家として有名なうみうまです。

今日は、インスタに届いた視聴者からのメッセージを紹介しつつ、後ろ姿の魅力に迫ってみたいと思う。

 




魅惑の後ろ姿~2歳編~

 

わたしは子どもの後ろ姿が好きです。

 

過去にも息子の後ろ姿の魅力を発信して来ました。

▼1歳6ヶ月

▼1歳9ヶ月

 

もちろん今でも後ろ姿眺め隊は継続している。

 

 

昨日の息子だ。
オーバーサイズのトレーナーが体の小ささを際立たせている。

 

同じく昨日の息子だ。
靴に砂が入り脱いだものの、履く気力がなくうなだれている。

なおこの写真は、こちらの後ろ姿を彷彿とさせる☟

10キロ超えの数値にうなだれる後ろ姿だ。

 

数日前の息子だ。
満員電車で通勤中のサラリーマンのような背中が印象的だ。

微動だにせず前の乗客のでん部を見つめている。表情を見るのが不安になる後ろ姿だ。

 

テルマエロマエではない。
「これに着替えてごらん」とTシャツを渡し、自分で着替えて満足気に歩き出す息子だ。

履いているのは、そう、Tシャツだ。

 

頭も服も、きのこのような息子だ。

 

恐ろしく良い姿勢でカモシカを見る息子だ。

わたしはこの写真が好き過ぎて、久しぶりにlineのプロフ画像を変えた。

 

お片付けをした後の息子だ。
息子が自分で考えて置いた、救急車とパトカーに注目して欲しい。

 

新しい!!

最近置き場所がなくなってきて、この2台だけ床に直置きしてたんだけど、息子的には棚に置きたかったのだろう。葛藤が伺えるポジションだ。

ちなみに新たなおもちゃ収納棚は、木工が趣味の義父様が鋭意製作中です。

 

 

お風呂からあがる際、おもちゃを片付けるようになった息子だ。
名門ホテルでその道30年のウエイターのような後ろ姿だ。

 

実はまだ2日目の研修生だ。

がんばれ!

※息子はその後「入れ物を置いておもちゃを集める」ことを自ら学んだ。

 

 

このように、

相変わらず息子の後ろ姿を追い続けている。

 

子どもの後ろ姿って本当に面白い。

カメラを意識していない最も自然な姿がそこにある。表情が見えない分、見る者の想像力をかき立てる。

 

そろそろ「お餅のような息子の背中を追いかけて2年5ヶ月、密着ドキュメンタリー」というタイトルで、情熱大陸あたりからオファーが来るはずです。

 



視聴者からのお便り紹介

先日、インスタに面白いメッセージが届きました。

掲載許可を得たので紹介します。

 

ベトナムに住むちぃさんからのお便りです。

 

 

 

 

我が息子みのある写真・・・?

 

届いたお写真がこちら。

 

☟☟☟

 

 

 

 

息子かと思った!!

 

 

実は3枚目は我が息子です。(おい)

 

見分けがつかないくらい似てますよね。

実母と親父のlineに送ったら、似ている!と盛り上がったため、ブログでも紹介しようと思ったわけです。

 

 

血縁者さえ見間違う後ろ姿。

 

ところで、うちの親父は実母と違って本当に温和で、これまでの人生親父に怒られた記憶は本当にゼロ。

世界一温和な角野卓造。←似てる

 

そんな怒りもしなければ否定もしない角野卓造が、

どうしても肯定出来ない時の逃げ方がこちら☟

 

 

 

 

うまいっ

 

皆さん、lineで困った時はこのスタンプですよ。

 

ちなみにわたしは、能年玲奈とは目と鼻と口があるって所しか共通点はありません。

わたしは面長のため昔はよく「馬」と呼ばれてました。

 

ハンドルネームも馬から取ってます。馬には愛着があります。

 

終わります。

ではまたねー。

 

 

 


 

-日々のこと

Copyright© おもちが笑えば , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.